「Waltz In Blue」をききながら。
斎藤誠さんと、斎藤誠さんの音楽と、誠バンドの皆さんのことを徒然に呟きます。

スポンサーサイト                 

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
4/21のTHE SESSIONのゲストは杉山清貴さんでした。【追記しました】                 
【送料無料】I AM ME [ 杉山清貴 ]

【送料無料】I AM ME [ 杉山清貴 ]
価格:3,000円(税込、送料込)



ただいま、番組ゲスト登場の首位だそうです。
2位が、先日のイベントにも出演されたKさん。
でも、それもまた瞬間的らしくて、
来月、Kさんがゲストにやってきて、また並ぶらしいです。
何をやってるんだ、、みなさま^^;

実は、この番組の収録は、
4/16のDuoでのライブの前日。
どういうことを話したー、というのを予め聞いてました^^

お2人のセッションは、
それぞれ、
「ふたりの夏物語」
「天気雨」
で、これも先日お互いの曲に入って、、、
というわけです。

先日は「ふたりの夏物語」は、
誠さんはシンラインで。
しかも、結構オリジナルを聴いてのコピーだったといいますから、
ファンの方には、楽しかったんではないでしょうか。
オンエアでは、アコギ。
もう文字通り「かきならし」て、弾きまくっている様子が、
なんか微笑ましかったです。

杉山さんお1人の弾き語りは
「夢を見たのさ」
は、先日のバンドツアーの中で、
何曲か演奏された中の新曲。
この曲の背景や、書かれた経緯を
お話されていたのを、ちょっと思い出していました。

******************************

【追記】
おっと。
大事なことを書かなくてはでした。
16日のライブでも言われてましたが、
新曲録音の部分では、角田さんバンマスとして
演奏だけでなく、アレンジの構想を練るところから活躍。
興味のある方は、是非チェックしてみてください。
ちなみに私はまだです、、すみませーーーん^^;
: THE SESSIONの感想とか。 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by chi-eco :
3/10のTHE SESSIONのゲストは植村花菜さん♪                 

 すこうしまえに、花菜ちゃんがツイッターで呟いていたので


http://ameblo.jp/uemurakana/entry-11478477244.html


この記事↑


あ、出るんだなあと、少し前には知っていたんですが。

ゲストさんからお話を引き出そうと、
いろいろと気遣いをされていることが伺われることが多々あるのですが。
(はじめまして!なゲストの方ともなれば特に。)
今日は違いましたね。


もう、いっぱいいっぱいいっぱい、新しいアルバムのこと、伝えたいことがあるーー!!

という花菜ちゃんの勢いを感じたというか。
・・・誠さん、ラクだったろうな(笑)と思ったくらい。

オンエアになった「でこぼこ」は、最後の最後がほっこりする曲で、
敢えて・・・聴いて聴いて!!!
と、再びトークが始まっていたところ、もいっかい止めたくらいで。

今考えること、感じること、を
めいっぱい音楽、唄に込めたとのことで、
ちょっと聴いてみたいなあと思いました。

誠さんとのセッション「ホーリーカウ」は、
アメリカ武者修行中におぼえた曲だそうで、
ニューオリンズの空気をよく映してる感じ・・・でもあるそう。
なかなか愉快なセッションでした。

【送料無料】Steps [ 植村花菜 ]

【送料無料】Steps [ 植村花菜 ]
価格:2,100円(税込、送料込)

: THE SESSIONの感想とか。 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by chi-eco :
2/3のTHE SESSIONはJ&Kでした                 
 J&Kは、梶原順(Ag)&安達久美(Ag)のすごいユニットなのでした。

前の週、既にカバー「ピンボールの魔術師」(ボーカル入り)もオンエアになっていて、
これはかっこいい。期待大だなあ、とワクワクしていたのでした。

誠さんも加わって、ギター弾きかつ唄う人たちが3人集まれば、
そりゃあ盛り上がらないわけがなくて。
いつもより長めな3人のセッション。
あーあ録音しときゃよかったなあああと、ちょっと後悔したもんですが。


お話の途中、J&B、つまりブッチャーさんのことも語られていました。
そうでしたそうでしたね。


J&K/J&K

J&K/J&K
価格:3,000円(税込、送料別)

: THE SESSIONの感想とか。 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by chi-eco :
1/27のTHE SESSIONはBOXでした!                 

ゲストは、THE BOXから杉真理さんと松尾清憲さん!!
トークもセッションも、誠さんとの呼吸がぴったりでとっても愉快。
(昨年、年始のコント大会はインパクトが強く、記憶に新しい。)
ブリティッシュ・・・というか、ビートルズテイストなサウンドがとっても楽しいな。

ちょっとオフィシャルサイトを見ていたら、
昨年行われたライブのオープニングアクト、、、
やはり昨年末にゲストにいらした銀次さんのユニットだったんですね。
なんとなく自分の好きな方向の一つが見えたようでもあり(笑)。

 http://love-pop.music.coocan.jp/box/index.html



: THE SESSIONの感想とか。 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by chi-eco :
本日のTHE SESSIONのゲストは青山陽一さん。                 
 本日のゲスト・・青山陽一さん。
お名前とお声を聴いて、あれ、あれ、あれ、
なんか覚えがあるぞ、、
と記憶を辿って辿って辿ったところ、行き当たりました(笑)。

昨年惜しくも、日本でのライブの翌日に亡くなった
ドナルド・ダック・ダンのトリビュートのライブというのがありましたが。
(出演複数のベーシストが、次々に変わっていくという、、、)
そちらにご出演されていたのではなかったか。
と、気づく。

そうそう。たしかフライングVを携えてらした。

番組終わりまでに、思い出せてすっきりした(笑)。

誠さんとのセッションが「Presence Of The Lord」。
お2人とも、そんじょそこらの「弾き語り」とは、圧倒的に違うのは目に見えているので、
楽しみにー。
間奏は短めだったけれど、「一球入魂」的な気合いも感じられて、
めちゃくちゃかっこよかったのだ。
あー、いいもん聴いた!


私はガラケーだから残念ながら聴けないけれど、
ブルースセッション、そらあすごいものになってるだろうね、お2人の。
: THE SESSIONの感想とか。 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by chi-eco :
2012/12/30 THE SESSION 斎藤誠30周年企画vol.0 カウントダウンスペシャル                 

 2012/12/30 THE SESSION 斎藤誠30周年企画vol.0 カウントダウンスペシャル


2012年最後の放送は、成田さんと柳沢さんをスタジオにお呼びして、
誠さんの唄オンリーのライブスペシャルでした。
ちょっと遅ればせの感想だけ。


唄われた曲は以下の通り


====


1Don't Give It Up!
2初恋天国
3Waltz In Blue
4タヒチ
5悲しみが遠くなってった
6He is demotape songwriter


====


楽しかったー。
特に昨年の後半は、このお2人が誠さんとご一緒する機会は
極めて少なく、、、とても残念に思っていたところ。
だから、誠さんならではの粋なはからいだなあ、、
と思ったのだったよ。


やっぱりすごく素敵だった。
特にふーみんのギター。
聴けたのは、お正月以来だったのでは??


鳴ってて欲しいところで音が鳴ってる。
音色はもちろんなんだけど、
とても唄と心地よいバランスで響いてるのが、
本当にいつも素敵だと思ってんだよね。
嬉しいなあ。


実際のライブでも誠さんがふーみんのギターで唄えるとき、
すごく嬉しそうなんだよね。
(時折、絡まれている様子含め(笑))


誠さんのヒトリゴトを見て、
改めてエアチェックをしたものを聴きなおしてたのでありますが。


とりわけ、このトリオでの「タヒチ」は、まさかーーーー!!
と思ったのだけど、ほんと。


すごーーーい。


まさに、バンドアレンジでの肝となるとこを
お三方だけで、バシッと押さえていて、
めちゃくちゃかっこよかったのですよ。
聴けただけで、もうけものって感じでしたね♪


ちょうど、ああ明日で桑田さんのライブおしまいだな、、
ちょっと寂しいと思っていたところ、
その先にある、3日のライブがすごく楽しみになったんだよねー。


とにかく。
このお2人に対する、演奏に対する、誠さんのワクワク感が伝わってくる。
リスナー含め、たぶん、、、一番楽しんだのは誠さん。
間違いなくね。


追伸
ふーみんは三言、
成田さん一言、、
しか喋ってないというのは、嘘ですよー(笑)
念のため。

: THE SESSIONの感想とか。 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by chi-eco :
12/23のTHE SESSIONは伊藤銀次さんがゲストでした。                 

別のところにいろいろ書いてたんだけど、
何となく自分の手に負えなくなってしまったので^^;
(もともと、番組サイトもありますしね。)
のんびりと、こちらに書く・・・ときもあるかもね、
そんなスタンスに変えます「THE SESSION」。

*****





*****

でさっそく。

23日のゲストは、伊藤銀次さんでした。
誠さんとも、ナンバーワンバンド等を通じて親交があったり、
ギター好き、音楽好き、ということでとてもお話が盛り上がり、とても楽しく聴いておりました。
最近は、他の方のプロデュースをやっていたこともあり、
(ウルフルズも銀次さんが手がけました。)
ライブをなさることがあまりなかったのですが、
このところ、ものすごく精力的に活動されているみたいです。

40周年記念のアルバム。
なんとなんと、ここにはかの有名な「笑っていいとも!」のお馴染みの主題歌(ウキウキウォッチング)が
ボーナストラックで収録されているらしいですよ。
これはちょっと聴いてみたいかもーーーー。

前々週に誠さんが「幸せにさよなら」を生唄でカバーされましたが、
誠さんが携わったユニット「21」でも取り上げていたんだそうですね。
それをまた、銀次さんが聴いてくださって、
この日のスタジオライブにそれを意識してくださったり。
そんなつながりにも、ワクワクしました。
(CDとしては持ってないんですが、なんとか入手できるように探さなくちゃ)

お2人がカバーしたロイ・オービソンセッションもすごく素敵で。
いいないいな、ギターの響きって、とこれまたワクワクでした。

生唄はクリスマスソングより。
「Winter Wonderland」。
日本語バージョンで、子供の頃に唄った記憶もあり、
フィル・スペクターのクリスマスアルバムに収録されたものも大好き。
と思ってたら聴けたので、かなり嬉しかったですね。
皆様も、良きクリスマスを過ごされましたか?

次週は、斎藤誠スペシャル。
なんと、スタジオには成田さんと柳沢さんも駆けつけるようで、
めちゃくちゃ楽しみですよ、この組み合わせのライブ!

: THE SESSIONの感想とか。 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by chi-eco :
: 1/1 :