「Waltz In Blue」をききながら。
斎藤誠さんと、斎藤誠さんの音楽と、誠バンドの皆さんのことを徒然に呟きます。

スポンサーサイト                 

一定期間更新がないため広告を表示しています

: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
12/23のTHE SESSIONは伊藤銀次さんがゲストでした。                 

別のところにいろいろ書いてたんだけど、
何となく自分の手に負えなくなってしまったので^^;
(もともと、番組サイトもありますしね。)
のんびりと、こちらに書く・・・ときもあるかもね、
そんなスタンスに変えます「THE SESSION」。

*****





*****

でさっそく。

23日のゲストは、伊藤銀次さんでした。
誠さんとも、ナンバーワンバンド等を通じて親交があったり、
ギター好き、音楽好き、ということでとてもお話が盛り上がり、とても楽しく聴いておりました。
最近は、他の方のプロデュースをやっていたこともあり、
(ウルフルズも銀次さんが手がけました。)
ライブをなさることがあまりなかったのですが、
このところ、ものすごく精力的に活動されているみたいです。

40周年記念のアルバム。
なんとなんと、ここにはかの有名な「笑っていいとも!」のお馴染みの主題歌(ウキウキウォッチング)が
ボーナストラックで収録されているらしいですよ。
これはちょっと聴いてみたいかもーーーー。

前々週に誠さんが「幸せにさよなら」を生唄でカバーされましたが、
誠さんが携わったユニット「21」でも取り上げていたんだそうですね。
それをまた、銀次さんが聴いてくださって、
この日のスタジオライブにそれを意識してくださったり。
そんなつながりにも、ワクワクしました。
(CDとしては持ってないんですが、なんとか入手できるように探さなくちゃ)

お2人がカバーしたロイ・オービソンセッションもすごく素敵で。
いいないいな、ギターの響きって、とこれまたワクワクでした。

生唄はクリスマスソングより。
「Winter Wonderland」。
日本語バージョンで、子供の頃に唄った記憶もあり、
フィル・スペクターのクリスマスアルバムに収録されたものも大好き。
と思ってたら聴けたので、かなり嬉しかったですね。
皆様も、良きクリスマスを過ごされましたか?

次週は、斎藤誠スペシャル。
なんと、スタジオには成田さんと柳沢さんも駆けつけるようで、
めちゃくちゃ楽しみですよ、この組み合わせのライブ!

: THE SESSIONの感想とか。 : comments(0) : trackbacks(0) : posted by chi-eco :
スポンサーサイト                 
: - : - : - : posted by スポンサードリンク :
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://waltz-in-blue.jugem.jp/trackback/635
<< NEW : TOP : OLD>>